HOME > よくある質問 > リードのステータスを自動ダウンさせない方法は?

リードのステータスを自動ダウンさせない方法は?

自動でステータスがダウンしてしまう可能性があるのは、フォーム利用とファイルダウンロードを行う際になります。
フォームはフォーム変更の「基本情報」で、ファイルはファイルの変更内で設定が出来ます。
また前提としてステータスの優先順位をシステム設定で設定してください。

BowNowでは、リードがフォーム利用した時やファイルダウンロードした際に、リードのステータスを自動で変更する機能があります。
ただし、ステータスアップしていたリードが下位のステータスと紐づいたフォームを利用してしまうと、下位のステータスに上書きされてしまいます。
そうしたステータスダウンを防止するためにはフォームやファイル内で設定を行う必要があります。

1、ステータスの優先順位を設定する

前提として、ステータスがアップダウンするためには、管理画面内でステータスの優先順位を設定しておく必要があります。
ステータスの設定は、管理画面の「メニュー」⇒「システム設定」⇒「トラッキングコード名」より確認できます。
システム設定」で確認してください。
ステータスは下図のように下にいくほど優先順位が高くなります。
ステータスの優劣を正しくつけていないと、
リードがフォーム利用やファイルDLした際に、意図したステータス変更がされないようになりますので、
優先順位が正しくなるよう並び替えを行うようにしてください。

2、ステータスダウンを防止するチェックボックスの利用

ステータス自動変更機能を利用する場合、
各ファイルや各フォームの管理画面にて変更するステータスを設定しておく必要があります。
ステータスを選択後、「ステータスアップ時のみ反映する」のチェックボックスにチェックを入れることで、下位のステータスを上書きしなくなります。

ファイル変更画面

フォーム登録(編集)画面

このようにチェックを付けることで、ステータスダウンは防止することができます。

※注意点について

ステータス自動変更はファイルやフォーム単位に個別設定をする必要があります。
下位ステータスへの上書きを避けたい場合は、
ステータス設定がされているファイルやフォームすべてにチェックを付ける運用をしてください。