エラー停止

エラー停止とは

「エラー停止」とは、正常に配信が行えなかった回数を読者ごとにカウントする機能です。
エラー数が設定値に達すると、次回からの配信は自動停止されます。

エラー停止の上限数は変更する事が出来ます。最大で3回までになります。(初期値は1回になっています。)
回数を変更後、「確認」をクリック、確認画面が表示されますのでよろしいようであれば、「登録」をクリックし完了してください。

※10%以上のエラー比率で配信をおこなった場合、次回配信がおこなえなくなる場合がありますのでご注意ください。 
例:1000通配信して100 通以上のエラー ( 失敗 ) がある場合

※配信エラーになる原因一覧はこちらからご確認ください

※配信エラーが発生すると自動的にカウントアップされます。
※設定値に達したメールアドレスへの配信は自動停止されます。この場合、リードの状態は「エラー停止」となります。