HOME > 機能一覧から探す > フォーム・ファイル > 連携フォームを登録する

連携フォームを登録する

連携フォームとは

外部システムと連携したフォームからの問い合わせ情報を自動でBowNowに通知することが出来ませんでした。
しかし、この連携フォームを利用することで外部フォームの情報を受信することが可能になります。

現状のフォームからの流れ

BowNow連携フォームを使用した際の流れ

設定箇所

①問い合わせフォームの値をBowNowに受信するため、参照先をBowNowAPIに変更

②BowNow管理画面にて、問い合わせフォームの値(各name属性)の設定や登録後の転送先URLの設定

③BowNowからGET送信される値(正常・エラー含め)を取得できるようプログラムの修正

※高い技術力が必要な作業となるため、弊社サポートではフォローできません旨、予めご注意ください。

基本情報

handler_2.png
【必須】連携フォーム設置URL BowNowに情報を送信するフォームのURLを記載してください。
※入力したURL以外からの送信は受け付けません。
【必須】登録完了後の転送先 BowNowでデータ登録後に受け取った値を送るURLを記入してください。 転送時に受信したデータを含める場合には下段のレ点チェックが必要です。
【必須】登録失敗後の転送先 BowNowで登録が行えなかった際に転送するURLを記入します。 転送時に受信したデータを含める場合には下段のレ点チェックが必要です。

※その他項目は通常フォーム作成と同様の仕様です。
 通常フォーム作成についてはこちらのページを参照ください。

項目設定

handler_3.png

BowNowに登録したい情報を設問として作成してください。
※フォーム連携を利用するには「氏名」「メールアドレス」の登録が必須なります。

【必須】BowNow項目名 BowNow上で登録する項目名です。
【必須】連携するフォームの値 問合せフォーム側の記載されるname属性の値を入力します。

※オリジナル項目に「オリジナル項目(単一行)」しかありませんが、フォームからの文字列を受信するためチェックボックスやラジオボタンなどの項目にも使用できます。

※オリジナル項目以外の項目は通常フォームと同様、リード情報に情報が付与されます。

※その他項目は通常フォーム作成と同様の仕様です。
 通常フォーム作成についてはこちらのページを参照ください。


詳細設定

※詳細設定は通常フォーム作成と同様の仕様です。
 通常フォーム作成についてはこちらのページを参照ください。

フォーム設置タグ

連携フォームを作成するとフォーム管理上に一覧表示され、種類は連携フォームと表示されます。

handler_4.png

作成した連携フォームのフォームIDをクリックすると、「フォーム設置タグ」が表示されますので、
BowNowと連携したい問い合わせフォームに表示されるタグを設置してください。

handler_5.png

サポートについて

連携フォームを利用するには、BowNowの設定だけでなく、利用している外部フォームもカスタマイズする必要があります。そちらに関しては、弊社では技術サポートは行えませんので、予めご了承下さい。

機能概要については以下資料を参照ください。