HOME > よくある質問 > 認証システムとは

認証システムとは

BowNowを導入いただいた企業様でも多くご要望に上がるのが、中間コンバージョンを取得するためのカタログダウンロードの認証システム設定です。
まだ、お問い合わせをする段階ではないがホームページを閲覧し興味のある製品があれば出来れば製品詳細情報をダウンロードしたい、そう思われているユーザーも少なくありません。
BowNowでは、会員登録フォームを設置し誰がどの資料をダウンロードしたのか、またダウンロードしたユーザーは他のどのページを閲覧しているのか確認する事が出来る為多くの企業様で導入され始めています。

1、認証システムの概要

認証システムとは、BowNowで作成した会員登録フォームと連携させることで、フォーム登録を行ったユーザーに対してのみ閲覧可能な内容を設定するシステムです。
ユーザーはフォームに登録するとパスワードが発行されるため、設置したログイン画面よりログインをすると認証化した内容が閲覧できるようになります。
パスワード情報の有効期限はございません。

▼認証システムイメージ

2、認証出来るコンテンツとは

BowNowで認証できるコンテンツは3種類あります。
①ファイル(PDF、Word、Zip形式などのファイル)
②認証コンテンツ(BowNowの管理画面内でHTMLでの作成が可能)
③認証ページ(CMS BlueMonkeyでの機能になります)

①認証ファイル

ログインを行った状態で、認証ファイルのURLをクリックすると指定のファイルのダウンロードが出来るようになります。
ファイルのダウンロードを行ったリードは、何のファイルをいつダウンロードしたかを管理画面上から検索を行う事が出来ます。

▼認証ファイルダウンロードイメージ

ファイルごとにユーザー登録フォームを設定出来、また一つのフォームで複数の認証ファイルをダウンロード出来るように設定する事も可能です。

②認証コンテンツ

ログインを行うと、ログイン画面部分が作成した情報に置き換わる仕組みになります。
ホームページ上の一部分のコンテンツを認証化させたい場合に利用が出来ます。
ユーザー登録を行っていないユーザーは、認証コンテンツ画面上は「ログイン画面」の表示になり認証コンテンツを閲覧できない状態になります。

▼認証コンテンツ設定イメージ

ホームページ内に設置した、ログイン画面が切り替わる仕組みになっています。
切り替わった後の表示は管理画面上からHTMLでの作成になります。

③認証ページ

CMS BlueMonkeyをご利用の企業様のみが使用できる機能になります。
ページ全体の内容をログインした人にのみ閲覧できるように設定できます。

▼認証ページ設定イメージ

認証ページはログインを行っていない時点で、ログイン画面が表示されるかもしくはユーザー登録していないユーザーに見せる用の画面が表示されるか選択できます。

3、認証システムの作成手順

※認証システムを利用したい場合は必ずBowNowのトラッキングコードが埋め込んであるホームページ上にて設定を行ってください。

①ファイルの場合

会員登録フォームの作成
ダウンロードさせたいファイルをBowNow内にアップロード、設定
③ホームページ上に会員登録フォームのソースを設置
④ホームページ上にBowNowにアップロードを行ったファイルURLを記載

▼認証ファイルホームページ上への設定例

①ホームページ上にファイルダウンロード用のページを作成する

②ダウンロード部分のリンクをBowNowのリンクに設定する

③会員登録を行っていないとログインページが表示、会員登録後はファイルがダウンロード

②コンテンツの場合

会員登録フォームの作成
認証コンテンツの作成
③ホームページ上に会員登録フォーム、ログインページのソースを設置

▼認証コンテンツホームページ上への設定例

①ホームページ上に認証コンテンツのソースを設置

認証コンテンツのサイト反映コードをホームページ上に貼り付けると、ログイン画面が表示されます。

②ログインするとサイト反映コード設置部分が作成した内容に変更

③ページの場合

会員登録フォームの作成
認証コンテンツの作成
CMS BlueMonkey内での設定

CMS BlueMonkeyの設定は2パターンあります。
・ページを認証制限する
・ページの表示内容を切り替える

ページを認証制限する

ページを認証制限する場合は、会員登録を行う前にページのURLをクリックしても「ログイン画面」が表示されます。
会員登録後ページを閲覧できるようになります。

ページの表示内容を切り替える

ページの表示内容を切り替える場合は、会員登録前も閲覧する事が出来ますが同じURL内で会員登録を行いますと別のページを閲覧する事が出来る機能になります。

▼表示内容切り替えイメージ

CMS BlueMonkeyを利用していますと、ページごとの認証設定が可能になっています。

以上がBowNowで設定できる認証システムの一覧になります。
試してみたいという事であれば、下記マニュアルページより設定方法が確認できます。

会員登録フォーム新規作成
認証ファイル
認証コンテンツ
認証ページ