HOME > 機能一覧から探す > メール > メールを送る > 新規作成 > テキストメール

テキストメール

テキストメールの作成方法

テキストメールの配信方法は、
左側サイドメニュー内の「テキストメール」をクリックし制作を行います。
設定箇所は
送信者(送信元アドレス)
宛先(グループ)
・件名
・本文
が必須入力項目になります。

配信日時の設定を行い、「確認」ボタンをクリックしますと確認画面が表示されます。
確認画面上で内容が確認出来れば、「登録」ボタンをクリックし、配信を行います。

※クリック測定をクリックしますと、BowNowでのユーザーアクション「メールから流入」を取得できなくなりますので設定しないでください。

作成例

1:送信者 メール配信時の送信元メールアドレスになります。
設定は、システム設定>送信元アドレスで設定します。
2:宛先 配信先のグループを設定します。
設定は、データ管理>グループ設定で設定します。
3:件名 メールの件名を設定します。
件名は50文字以内でご利用ください。
差込みコードを使用する事が出来ます。
4:本文 メールの本文を設定します。
本文は、は30,000文字以内でご利用ください。
※メール配信が行えない禁止文字が存在します。
こちらからご確認ください。
5:ファイル添付 メールにファイルを添付する事が出来ます。
添付ファイルは、50KB以内でご利用ください。
形式は、xls,xlsx,doc,docx,pdf( 最大1つ )から送る事が出来ます。
6:配信日時 配信日時は、「即時配信」「配信予約」「下書き」から選択が出来ます。
「配信予約」は2年先まで5分間隔で予約できます。
「即時配信」「配信予約」を選択すると、「予約状況の確認」へデータが移ります。
「下書き」を選択すると、「下書き」へ移ります。
7:バックナンバー 配信先のグループごとにバックナンバーページを用意していますので、「公開する」を選択すると配信したメール一覧が表示されます。
バックナンバーページ内のデザインの修正は出来かねます。
携帯からバックナンバーの閲覧が出来ません。
バックナンバーは、配信履歴から確認が出来ます。
8:テスト送信 グループに配信を行う前に配信するメールを確認する事が出来ます。
メール配信時には必ず行うようにお願いします。

差込みコード

差込みコードとは、現在BowNowに登録されている情報を件名や本文中に自動差込みが出来る機能です。

挿入される差込みコード

__c0__ 氏名
__c1__ 氏名フリガナ
__c2__ 会社名
__c4__ 所属部署
__c5__ 役職
__c6__ 識別ID
__c7__ メルマガ配信グループ
__c9__ 都道府県
__c10__ 市町村・区・郡
__c11__ 以下の住所
__c15__ E-mail
__c19__ サイトからのお知らせメールを希望しますか?

「メールから流入」アクション測定方法

メールの文章内にBowNowのトラッキングコードを設定しているホームページのURLにトラッキングコードを記載し、配信を行うと、「サイト状況を見る」や「リードを探す」のユーザーアクションを「メールから流入」に設定し検索を行うとメールからホームページに流入したリードを把握する事が出来ます。
※どのメールから流入したかを確認する事は出来ません。

誰がメールから流入したかを計測する為にはURLの後ろに「?bownowmail=__c6__」を挿入してください。
▼例
http://manual.bownow.dog/?bownowmail=__c6__

※1、メールから流入のアクションを取得できるURLのリンク先のホームページ上にはBowNowのトラッキングコードが入っている事が前提となります。

※2、トラッキングコードを設定してもアクションが取得できない場合
メールから流入アクションが取得できないURLリンク
上記内容をご確認ください。

※3、__c6__はメール配信機能の差し込みコードで「識別ID」が自動で挿入されるようになっております。その為通常のメール配信や、他メールツールを使用される際に「__c6__」を挿入しますとアクションの取得は出来かねますのでご了承ください。