HOME > 機能一覧から探す > リード管理 > リードを一括登録する

リードを一括登録する

リードを一括登録するとは

リード一括登録では、展示会や営業などで獲得したユーザーの顧客情報をBowNow管理画面用の指定フォーマットのCSVを使用してインポートを行うことが出来ます。

「リードを探す」で出力を行ったCSVは指定フォーマットと異なるのでそのままインポートする事が出来ません。どの部分を削除すればいいのかについては下記に記載がありますので、ご確認ください。
「リードを探す」でエクスポートされたCSV項目について
エクスポートしたリードを再度一括登録する場合

一括登録は5,000リードまで一括で登録する事が出来ます。
(登録が完了しましたと表示が出た後、BowNow内に登録されるまで時間がかかります)

インポート方法の選択

インポート方法の選択では、「新規登録(重複を省く)」と「更新(重複を上書く)」のいずれかから選択します。

新規登録(重複を省く)

新規登録の場合、インポートするリード情報が既にBowNow内に登録されている場合(メールアドレスが同一のリードが登録されている場合)、登録されません。

更新(重複を上書く)

更新の場合、インポートするリード情報が既にBowNow内に登録されていた場合(メールアドレスが同一のリードが登録されている場合)、メールアドレス以外の項目は上書き保存されます。
上書き保存される場合現在リード情報内に記入を行っていても、インポートするCSV上が空白(未記入)の場合、空白へ上書き保存される項目がありますのでご注意ください。

▼CSV内空白のままだと登録されない項目(必須入力項目のため)
・姓 ・メールアドレス

▼CSV内が空白だと空白に変更される項目
・名 ・姓(フリガナ) ・名(フリガナ) ・会社、組織名 ・部署 ・役職 
・国(Country) ・郵便番号(Zip Code) ・都道府県(State) ・市区町村(City)
・住所1(Address 1) ・住所2(Address 2) ・電話番号  ・FAX番号 ・携帯電話
・ウェブサイト ・メモ

▼CSV内が空白だと内容が変更される項目
・住所の表示方式 ⇒ 「0」(国内表記)に変更
・メール配信希望  ⇒ 「0」(拒否)に変更

▼CSV内が空白でもリード情報の内容が残る項目
・リード獲得元 ・ステータス ・グループ ・担当者 ・メール配信グループ
・会員登録済みのフォーム ・タグ  

ファイルの選択

ファイルの選択では、BowNowに一括登録を行うCSVの選択を行います。
一括登録時のCSVファイルは指定フォーマットがあります。
指定フォーマットではないCSVを選択し確認をクリックした場合、「選択したファイルはインポートできません。」と表示されます。

また、指定フォーマットのCSVをご利用いただいていても、保存しているCSVの文字コードや改行コードが異なる場合、インポートが出来ない場合がありますのでご注意ください。

▼BowNow一括登録CSVの保存形式(MacでCSVを更新されている場合はご注意ください)
文字コード:「シフトJIS」
改行コード:Windows(CR+LF)もしくはUNIX(LF)
※Windows OfficeでCSVを更新されている企業様においては特に設定する必要はございません。
※BowNowの管理画面の動作確認に関しましては「Windows」のみとなっております。
その為、Macをご利用の企業様環境で正常に動作しない場合がございますのでご注意ください。

一括登録の指定フォーマットについて

BowNowへのリード一括登録の際には指定のCSVフォーマットをご利用ください。
指定フォーマットは管理画面内「CSVのサンプルはこちら」からダウンロードを行ってください。

【リードを探す】ページでダウンロードを行ったCSVは一括登録の指定フォーマットと異なっておりますのでご注意ください。

 

インポート時の設定

一括登録の際に、「管理情報をCSVの内容で設定する」と「管理情報を一括登録で設定する」のどちらか選択する事が出来ます。

「管理情報をCSVの内容で設定する」を選択した場合

CSV上でT列以降の情報を、CSVに記載している情報で登録します。

「管理情報を一括登録で設定する」を選択した場合

CSV上でT列以降に記入した情報ではなく、BowNowの管理画面上で設定した情報を優先して登録します。
一括登録される情報が全て同一の条件であれば、こちらから設定が可能です。

こちらから変更を行いますと、CSV内で記入した内容は反映されず、上記で変更した内容のみが保存されます。
未記入ですと、現在BowNow管理画面上で登録している情報のままになります。

▼記入すると現在の登録情報に追加されるもの
・メール配信グループ ・タグ ・リード獲得元  ・担当者

▼記入すると上書き保存されるもの
・ステータス ・グループ

▼会員登録済みのフォームについて
現在管理画面上で登録されていない会員登録済みのフォームを追加すると、ログインパスワードが登録したメールアドレスに送信されます。

確認

確認画面では、一括登録を行ったCSV情報が表示されます。

◆インポート方法
インポート方法は、新規登録か、上書き登録かどの方法を選択したかが表示されます。
CSV上の何件が新規登録され、何件上書き更新、また何件がスキップされたかを把握できます。
スキップされたリードは完了画面で出力されます。
※新規登録の場合、すでにBowNowで登録してあるメールアドレスと一括登録したCSV内のメールアドレスが同一ですとスキップされます。

◆登録内容
ファイルの選択画面内のインポート時の設定にて確認した、「CSV上の内容を登録する」か「BowNow上で情報を追加した内容を登録する」かを表示させます。

◆ファイル
一括登録を行うCSVファイル名を表示します。

完了

※完了画面にて一括登録に失敗しましたとポップアップが出る場合。
管理画面が重くなり、サーバが正常に挙動しない場合と、BowNowの設定が誤っている場合がございますので、一度サポートまでお問い合わせください。

◆新規登録件数
登録したCSV上の内何件が新規登録されたかを把握する事が出来ます。

◆上書き登録件数
登録したCSV上の内何件が上書き登録されたかを把握する事が出来ます。

◆エラー件数
登録したCSV上の内何件がスキップしたのかを把握する事が出来ます。
スキップされたリードに関しましては、完了画面でスキップされたリードの原因が表示されます。

一括登録でのエラー

BowNowに一括登録を行った際にCSV上に不正な情報が入っていた場合、スキップされる場合があります。
エラーとしてCSVが出力されますので、出力されたCSVを確認してください。

※エラーで出力されたCSV
AC列になぜスキップされたのかの情報、AD列に何行目がエラーになったのかを表示します。
出力されたCSVを再度一括登録に使用する際は、CSV内の情報を正常化したのち、AC、AD列を削除していただき再度一括登録を行いますと、正常に登録を行う事が出来ます。